環境方針

精密板金加工及び筐体の組立技術を基盤とした通信機器、エレクトロニクス製品、IT製品、貨幣処理機、防衛省関連機器などの加工、製造、組立を行っている当工場は、武蔵野の面影を残した城下町・宿場町として、歴史と文化が育まれたさいたま市岩槻区に位置し、その地域環境保全に至る環境問題を課題として受け止め環境活動を推進致します。

資源を無駄にせず、環境保全、保護活動に努め
未来に素晴らしい地球を引き継ぐ。

行動方針
1. 国際規格 ISO14001:2015に準拠した環境マネジメントシステムを構築し、環境保護に配慮した活動を全従業員及び工場のために働く全ての人の参加で取り組み、
  汚染の予防に努めます。
2. 環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び当工場が同意するその他の要求事項を遵守するとともに、地域社会との協定を順守します。
3. 環境保全への取り組みに対し、環境目的・目標を定め、定期的に見直しします。
4. 生産活動における廃棄物の削減、再利用・再資源化及び省エネルギー活動により、環境負荷の低減に努めます。
5. 環境パフォーマンスの向上を目指して、環境監査を実施し、環境マネジメントシステムの継続的改善、並びにリスク及び機会への取り組みを図ります。

本環境方針は工場内に提示し、全従業員に「環境カード」として携帯させ、周知させるとともに、工場のために働く全ての人に理解と協力を働き掛け周知を行います。